関節炎の痛みを薬以外で和らげる食べ物や成分

ショウガが膝の痛みを抑えるのに効果な理由

ショウガの血管拡張で膝の痛みを軽減しよう気温が低くなり寒くなると、体の動きが鈍くなりますよね。

 

運動前にストレットをして体を温め筋肉をほぐすと思います。

 

何気ない動作ですがこれは関節の動くをスムーズにする為なんです
体が冷えることで、関節の動きに支障でて痛みをでてくる場合があるのです。
体が冷える原因は体内の血液が滞ってしまうからです

 

新線な血液が全身に行き届かない冷えなむくみがあれわれ、膝痛や腰痛などの痛みが発生します。
体の冷えを解消するにはお風呂に入ったり、適度な運動を行う。

 

ショウガと膝の痛み

体の中から温める方法としては体を温める食材があります。オススメがショウガです。

 

ショウガにはジンゲロールという辛み成分とガラノラクトンという精油成分を含んでいます。
ジンゲロールは体内で血管を拡張して、温熱中枢を刺激し、さらにその強心作用によって血にめぐりをよくする働きがあります。膝の腫れや痛みをしずめる消炎作用もあるのです

 

ショウガを食べると体が温かくなり手足がポカポカし膝の痛みが軽減するように感じられるのは、ジンゲルロールとガラクノラクトンの働きなのです

 

これらの成分は黄ショウガや金時ショウガに豊富に含んでいます